東京喰種瓜江父
出典:matome.naver.jp

東京喰種考察データベース管理人のジューゾイです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

瓜江の目的と特等捜査官の父親

東京喰種瓜江父
出典:mudasure.com

瓜江久生は、クインクス班所属の一等捜査官。

クインクス班の中でもダントツの問題児であり、常に自分が出世すれば何でもいいと言った感じで、単独行動しても反省しない。

瓜江がそこまで出世を望むのは、瓜江の父親が影響していた。

 

瓜江の父は、元特等捜査官であり、仲間を逃がすために隻眼の梟と戦い死んだ。

そして、瓜江は自分が父の仇を取ろうと生きるようになって、力を身に着けようとクインクスとなった。

隻眼の梟を追うためには、「S3班」という有馬がリーダーの班に入る必要があるため、出世に拘っている瓜江。

しかし、クインクス班の班長の座を剥奪されたり、黒磐特等の息子に評価で負けていたりと、空回りの連続な日々を過ごしています。

スポンサーリンク

瓜江は少しづつ仲間を信頼するようになる

東京喰種瓜江父
出典:mudasure.com

仲間は出世のための餌だと思っていた瓜江でしたが、人間オークション編で六月の身を呈した行動によって、少しづつ自分の愚かさに気づくようになります。

琲世の実力を見せつけられてからは、琲世に教えを乞うようにもなりましたし、瓜江の成長も感じますね。

強さ的にも特等に近いぐらいになりましたし、そろそろ「S3班」への道が見えてきた気がします。

 

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

スポンサーリンク

TOPページに戻る