東京喰種考察データベース管理人のジューゾイです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

東京喰種滝澤家族
出典:tokyo-ghoul-re-netabare.com

スポンサーリンク

琲世との戦いで、滝澤の家族の生死が判明したが・・・

東京喰種滝澤家族
出典:tokyoughoul-re-kousatu-netabare.info

 

CCG捜査官の滝澤政道は、「死にたくない!!」と強調された遺書を残して、あんていくとの戦いに趣いた。

亜門の事が心配になった滝澤は、亜門を発見するものの運悪くタタラやノロと遭遇してしまう。

震えながらもクインケを構えた滝澤だっだが、ノロにあっさりと右腕を食べられてしまった。

これ以降滝澤の出番はなく、後に死亡が報告された。

 

しかし、人間オークション編での戦いで、SSレート喰種「オウル」として滝澤は蘇った。

「死にたくない」と誰よりも強く想い、誰よりも家族を大切にしていた滝澤。

そんな滝澤家族を食べてしまったと分かるセリフが、よくよく見ればあったのです。

そのセリフは一見適当に線を引いただけに見えますが、「おれがたべたんだかあちゃんのないぞう」という文字が隠れています。

 

滝澤は喰種の本能のまま母親を食べ、さらには家族全員も食べてしまったという意味に取れるセリフです。

もはや捜査官としての記憶もなく、本能のまま人を喰らう化物になってしまったんだと知ったら、法寺さんやアキラが本当に悲しみそうだな。

元上司として、法寺さんにきっちり止めを刺して欲しいものです。

スポンサーリンク

滝澤の赫子は芳村店長のものだった

東京喰種滝澤家族
出典:ghoul.tonblo.com

 

オウルとして蘇った滝澤は、SSSレート喰種「梟」である芳村店長の赫子を使っていました。

これが意味することは、アオギリは梟の赫子を使って半喰種を量産しようとしていると言う事。

しかし、まだ滝澤ぐらいしか成功例がありません。

 

二等捜査官だった滝澤がSSレートと言う特等以上の強さを手に入れているので、もっと強い素体を元にしたら、SSSレート喰種の作り出せる可能性もありますね。

CCGは早めに芳村店長を奪わないと、取り返しのつかない事態になりそうです。

 

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

スポンサーリンク

TOPページに戻る