東京喰種有馬隻眼
出典:prcm.jp

東京喰種考察データベース管理人のジューゾイです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

有馬=隻眼の王

東京喰種有馬隻眼
出典:xn--1lqw4oypfpnnmzw75h.com

有馬貴将といえば、CCGの死神と呼ばれている最強の捜査官ですが、その化物じみた強さと動きから、ある疑惑が持ち上がって来ています。

それは、「有馬は隻眼の王」だという疑惑です。

 

隻眼の王の正体は、「あの小さい包帯の子かも」とニコが言っていましたが、「かも」と付いているので確定ではありません。

そもそもニコは隻眼の王がいないというのを宗太に説明していますし、現時点でアオギリに隻眼の王はいないと推測できます。

という事は、外部にいるのではないか?という疑惑も持ち上がります。

 

そして、滝澤と亜門と戦っていたタタラは、「王が通る」と言う発言をしていました。

これはそのまんま隻眼の梟を意味するのかな?と思いきや、隻眼の梟はもう特等達との戦いを始めていた頃でしょうし、違うと感じました。

むしろ、隻眼の梟のところに現れて有馬の方が、「王が通る」の発言に適している気がします。

もし、有馬が隻眼の王ならば、最強二人がアオギリにいるという事になり、もうCCGは太刀打ち出来ないでしょうね。

スポンサーリンク

隻眼の王である自分を倒すために琲世を作り出した?

東京喰種有馬隻眼
出典:mudasure.com

有馬は隻眼の王であると同時に、CCGの捜査官として誇りを持っています。

ですので、隻眼の王という喰種を倒したいと願った。

しかし、現時点で自分を倒せる人間はいないので、自らの手で生み出そうと考えたのでは?

それが琲世で、だからこそ有馬は琲世の事を気にかける素振りを見せているのではないでしょうか?

 

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

スポンサーリンク

TOPページに戻る