東京喰種考察データベース管理人のジューゾイです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

カネキであるハイセを有馬はどう見てるのか?

東京喰種有馬ハイセ
出典:onepiece-naruto.com

 

ハイセといえば、前作の主人公のカネキと同一人物でもあるが、カネキの人格は心の中に潜んでいる。

どうしてカネキはハイセになったのか?と言う事だが、それには前作の最終巻から読み取れる。

 

カネキは半赫者の喰種として有馬と戦ったが、丸で歯が立たず敗北を喫する。

有馬は、新しいクインケがいるという言葉をカネキに止めを刺しながら言っており、カネキはそのまま有馬のクインケになるかに見えた。

しかし、佐々木琲世と名乗るカネキそっくりの若者がアキラの元の登場した事から、有馬のクインケ発言には謎が残ったのです。

 

後々分かった事だが、有馬がハイセと手合わせをしている時に、「お前は俺のクインケ」と言う発言をしており、新しいクインケ=ハイセと言う事だと答えが出ました。

ハイセは有馬を父の様に見ているようだが、有馬はクインケとしか見てないと言う事でしょうかね?

 

有馬のクインケでもあるハイセだが・・・

東京喰種有馬ハイセ
出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

有馬のクインケでもあるハイセだが、有馬はそれ以外の感情もあるのが読み取れます。

ハイセに借りた本を返す時も、誰かに頼みこともなく自分で渡しに行きますし、一定の愛情は持っている様子は伺えます。

ハイセを作り出したのは有馬とも言えるので、どこかに特別な感情があるんでしょうね。

 

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

スポンサーリンク

TOPページに戻る