東京喰種カネキハイセ
出典:prcm.jp

東京喰種考察データベース管理人のジューゾイです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

カネキの決意が赫子を強くしていく

東京喰種カネキハイセ
出典:blogs.yahoo.co.jp

カネキは嘉納医師のせいで半喰種となり、リゼの赫包を移植されています。

最初の頃は赫子を制御できずに、亜門を殺しかけていました。

それ以降は赫子の力に頼るまいと鍛錬を積んできましたが、どうしても勝てない敵がカネキに立ちふさがります。

 

一番のきっかけになったのは、アオギリのSレート喰種ヤモリ。

ヤモリの残酷な拷問と卑劣な行いに完全に怒りで覚醒したカネキは、赫子を自在に扱うどころか、触手の本数も増やしヤモリを圧倒しました。

 

次に強くなったのは、アオギリのSSレート鯱との戦いの後に、自分の弱さを後悔したカネキが完全に喰種の本能に支配されて、半赫者として目覚めた時です。

篠原特等を圧倒したカネキの赫子はまるでムカデの様だったので、篠原はSSレートのムカデと呼ぶことにしています。

これ以降の強化はなく、最後に有馬に殺されています。

スポンサーリンク

その力はハイセにも影響を及ぼす

東京喰種カネキハイセ
出典:www.youtube.com

佐々木琲世がカネキであると言うのはご存知の通りですが、完全にカネキとなった琲世は、「SSレートハイセ」として駆逐対象になります。

SSレートと言うのも、もともとカネキがSSレートだったので当然の話ですよね?

いつか琲世が意識を保ったまま、ムカデの力を扱える日が来るんでしょうか?

 

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

スポンサーリンク

TOPページに戻る