東京喰種カネキハイセ
出典:www.saikyo-jump.com

東京喰種考察データベース管理人のジューゾイです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

ヤモリの拷問とカネキのムカデ

東京喰種カネキハイセ
出典:blogs.yahoo.co.jp

半喰種となったカネキは、赫子の力に頼らない戦闘方法を身につけていきました。

しかし、アオギリのヤモリとの戦いで力の差を見せつけられ、ひどい拷問まで受けてしまったカネキは、精神世界のリゼを喰らうことで赫子の力を自在に扱えるようになりました。

そして、ヤモリの赫包を三つ食べたカネキは更なる強さを得ましたが、鯱との戦いで敗北してしまいました。

 

その後、喰種の本能に支配されてしまったカネキは、ムカデの様な赫子を纏った半赫者として覚醒しています。

これが「ムカデ」という呼び名の由来なのですが、どうしてムカデの形になったのかというと、ヤモリが行った拷問で一番ひどかったのが、「耳の中にムカデを入れる」というものだったんです。

そして、ヤモリの赫包を食べているカネキは、ムカデのイメージを強く赫子に反映させたんでしょう。

スポンサーリンク

ムカデはパワーもスピードも段違い

東京喰種カネキハイセ
出典:prcm.jp

ムカデの特性は、桁外れのスピードとパワー。

篠原特等クラスの強者が目で追うのがやっとな速さで、攻撃も全く当たらない程です。

しかも、梟の攻撃を凌いでいたアラタも破壊しています。

 

しかし、防御力は余りないようなので、亜門の攻撃で致命傷を負ってしまった訳なんですね。

半赫者じゃなくて赫者だったら、全身がムカデになっていて、防御力も上がったんでしょうかね?

赫者にはならずに殺されたカネキですが、琲世が赫者の力を見せることに期待です。

 

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

スポンサーリンク

TOPページに戻る