東京喰種考察データベース管理人のジューゾイです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

SSレートアラタは未だにCCGの実験体に?

東京喰種アラタ生存
出典:tokyo-ghoul-urajyouhou.com

 

SSレート喰種アラタの印象としては、篠原や黒磐の装着型のクインケとしての登場と、アヤトとトーカの父親であるという印象が強いです。

アラタはSSレートとはされているものの、人間には一切危害を加えない喰種で、共食いにより赫者として力を付けてしまったという事です。

そして、篠原や呉緒によって捕らえられて、クインケとして利用されることとなった。

 

アヤトやトーカはアラタが死んだものと思ってますが、実は生存の可能性が高いのです。

その理由として、篠原や黒磐がアラタを身につけるたびに、バージョンアップしたアラタを使っていたからです。

アラタが死んでしまっては、赫包も再生せずに、クインケも作れないですからね。

リゼも同じような感じで、嘉納医師に利用されてましたし。

 

ですが、「:re」では生存していない可能性が高いです。

有馬の言った「アラタの代替媒体についてですが・・・」という言葉には、「アラタはもう使えない(使えなくなる)ので代わりを探している」と言う事だと思われます。

死んでいる可能性とギリギリ生きている可能性の二つだと思うので、どちらにしろアヤトとトーカは、再会するのは難しいでしょうね。

スポンサーリンク

アラタを纏ったあの男が登場したが・・・

東京喰種アラタ生存
出典:tokyo-ghoul-urajyouhou.com

 

最後にアラタを纏った捜査官と言うのは、死亡が報告されている亜門一等捜査官。

亜門は喰種を共食いしている画があったので、間違いなく喰種になっています。

そして、才子を助けた時に現れたアラタ装備の謎の奴は、亜門なのは間違いないでしょう。

もしかしたら、亜門がアラタを助け出す?と言う展開も有るかも知れませんね。

 

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

スポンサーリンク

TOPページに戻る