今は終了してしまいましたが、マガジンにて人気漫画として連載されていた「フェアリーテイル」。

フェアリーテイルといえば、どんどん強い魔道士キャラが登場してましたが、実際のところ、最強キャラはいったい誰なのでしょう??

ということで、今回は「フェアリーテイルの最強キャラランキング」を作成しました。

「フェアリーテイルキャラの中で、誰が一番最強なの??」と思っている方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

基本的に戦歴を元にランキング作成

フェアリーテイルの最強キャラランキングを作成するにあたって、基本的に「戦歴」を元に判断しています。

キャラ同士のバトルがあったら、その勝ち・負けを元にどっちが強いかを決めています。

ぶっちゃけ主人公補正がある漫画だとは思いますが、その点はご容赦ください。

スポンサーリンク

フェアリーテイルの最強キャラランキングベスト10

 

10位 ディマリア・イエスタ

  • スプリガン12
  • 魔法:接収(テイクオーバー)

 

スプリガン12の一人で、「戦乙女」の異名をもつディマリアが第10位。

個人的にこいつの魔法、相当やばいと思うんですよねww

ディマリアの魔法は「接収(テイクオーバー)」ですが、「時の神・クロノス」を接収することで、まさかの時を止めることが可能。

つまり、ジョジョ3部のラスボス、DIOの「ザ・ワールド」がつかえちゃうわけですよ。

そう考えるとクソ強キャラでしょ??

組み合わせによっては完封されてしまうほどの魔法ですし、個人的にディマリアは作中屈指の強キャラかなと思います。

 

9位 ゴッドセレナ

  • スプリガン12
  • 聖十大魔導序列一位
  • 魔法:様々な属性の滅竜魔法

 

元々はイシュガルの魔道士で、聖十大魔導序列一位の魔道士。

つまり、イシュガル最強の魔道士でしたが、大陸を渡り、アルバレス帝国のスプリガン12のメンバーとなる。

体内に8つの滅竜魔法の魔水晶を埋め込み、様々な滅竜魔法を扱うことができる。

イシュガルを侵攻した際は、イシュガル四天王のウォーロッドたちを完封するという圧倒的強さを見せましたが、その後、登場したアクノロギアには一撃で葬られる。

ナインハルトの魔法で復活させるも、ギルダーツにも簡単にやられたため、「イシュガル最強の魔道士」という評判とは裏腹に、作中ではやられ役でしかありませんでした。

 

8位 ラーケイド・ドラグニル

  • スプリガン12
  • 魔法:人間の三大欲求を操る魔法

 

スプリガン12の一人で、ゼレフとナツと同じ、「ドラグニル」の名をもつ。

本人は、ゼレフの息子だと思っていたが、正体はゼレフが作ったゼレフ書の悪魔の一体でした。

オーガストやアイリーンとともに、「スプリガン12の 中でも特別」という記載があったので、8位にランクインさせました。

スティングに敗れましたが、あのときはローグの影竜の力を譲り受けての勝利だったので、実力はラーケイドのほうが上との判断です。

 

7位 アイリーン・ベルセリオン

  • スプリガン12
  • 魔法:高位付加術士(ハイエンチャンター)

 

スプリガン12の一人で、「スプリガン12最強の女魔道士」。

その正体は、滅竜魔道士の産みの親で、滅竜魔法を覚えた副作用で、ドラゴンに姿を変えてしまった王女で、エルザの母親。

森でゼレフに出会い、人間の姿に変えてもらってからおそらくゼレフとともに過ごしている。

「ユニバース・ワン」というあらゆるものの位置を再配置し、大陸も圧縮してしまうという桁違いの魔法や「極限付加術(マスターエンチャント)」で天体に付加術をつかい、星を墜落させるという最強規模の魔法を披露してくれた。

魔法の派手さで言えば、作中トップと言っていいでしょう。

 

6位 エルザ・スカーレット

  • 妖精の尻尾(フェアリーテイル)
  • 魔法:換装

 

妖精の尻尾(フェアリーテイル)の魔道士で、妖精の尻尾最強の女魔道士。

数種類の鎧を瞬時に着用できる「換装」という魔法をつかい、作中でも数々の敵を倒してきた。

ぶっちゃけ主人公補正感満載でしたが、スプリガン12最強の魔道士、アイリーンを倒したので、6位にランクイン。

 

5位 ギルダーツ・クライブ

  • 妖精の尻尾
  • 魔法:クラッシュ

 

妖精の尻尾最強の魔道士。

ゴッドセレナを余裕で粉砕してますし、実質ギルダーツがイシュガル最強の魔道士でしょう。

スプリガン12最強魔道士、オーガストとも戦い、引けを取らない強さを見せる。

ただ、アイリーンとどっちが強いのかと言われるとなんとも言えないところです。

 

4位 オーガスト

  • スプリガン12
  • 魔法:相手の魔法を瞬時にコピーし、同時に無力化もできる

 

スプリガン12最強の魔道士。

「古今東西あらゆる魔法を扱える」と言われていますが、その実は、「相手の魔法を瞬時にコピーできる」という能力をもつ。

実は、ゼレフとメイビスの子供。

「アルス=マギア」という最強魔法を発動する途中、メイビスの存在に気づいて途中で詠唱をやめ、そのまま消滅しましたが、実力はギルダーツよりも上だと思います。

 

3位 ゼレフ・ドラグニル

  • アルバレス帝国皇帝
  • 魔法:アンクセラムの黒魔術

 

スプリガン12を率いるアルバレス帝国の皇帝。

幼少の頃から才能がズバ抜けており、Rシステムやイクリプスの理論を子供の頃に生み出す。

アンクセラム神の怒りに触れ、「アンクセラムの黒魔術」にかかり、不老不死の体と周りの声生命を奪ってしまう力を得てしまう。

主人公であるナツの兄で、不老不死の自分を殺害させるためにエーテリアスとしてナツを復活させる。

スプリガン12を率いているので、この順位が妥当かと。

「メイビスのフェアリーハートを手にすれば、アクノロギアにも勝てる」と言われてましたが、あれ全然活躍しなかったですねw

 

 

2位 アクノロギア

  • 魔法:無属性の滅竜魔法

 

竜王祭で、滅竜魔法の力を授かり、最終的に竜の王となった滅竜魔道士。

「作中最強キャラ」として描かれ、100年クエストでギルダーツを遊び感覚で腕を奪う、イグニールを倒す、イシュガル最強のゴッドセレナを一撃で葬る、作中最強魔道士ゼレフですら恐れると、戦績も十分。

自由に人間とドラゴンの姿に変わることが可能。

属性のない滅竜魔道士で、どんな魔法でも食べることができる。

つまり、魔法が効かないという最強のスペックをもつ。

 

1位 ナツ・ドラグニル

  • 妖精の尻尾
  • 魔法:火の滅竜魔道士

 

作中の主人公で、火の滅竜魔道士。

まあ、ぶっちゃけ主人公補正ではありますが、ゼレフ・アクノロギアといった作中最強キャラを倒してきたので、1位にさせていただきました。

幼少の頃にすでに死んでおり、兄であるゼレフがエーテリアスとして復活させた。

 

まとめ

フェアリーテイルは「THE少年漫画」で、強いキャラが使い捨てのごとくどんどん出てくるので、「最強キャラ」は基本的に終盤に出てくるキャラに固まってましたね。

これだけ登場キャラが多いと、好きなキャラとかもわかれてくると思いますが、今回のランキングにはお好きなキャラが入っていたでしょうか??

「いや、このキャラのほうが強ぇぇだろ!!」ってご意見ありましたら、下のコメント欄にてコメントいただける助かります!!

スポンサーリンク